MDK方式の磁気探傷装置のおすすめ 

0001.JPG

 0002.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

非破壊検査を行うことによって様々なメリットがあります。

@検査精度の向上

A不良品の削減(目視では確認できない内部の不良も)

B非破壊によるコスト削減

Cインライン化によって省人化できる

材料内部損傷・異物/材料変質を非破壊で検査できます。

傷・介在物・折出物・異物混入・溶接不良部・巣・クラック・メッキ剥離

硬化層・焼入れ硬度・金属種・異材・疲労層・熱疲労・クリープ・軸力・腐食

 

詳しくはメーカーサイト・カタログ(PDF)をご覧ください。

ご不明な点、ご質問は弊社までお問い合わせください。

  

偕成エンジニア 

総合カタログ     溶接カタログ